武蔵野大学/大学院 通信教育部はインターネットを利用して学べる通信制大学/通信制大学院です

印刷する

よくあるご質問

武蔵野大学 大学院 通信教育部
入学についてのご質問

研修科・専攻について

入学の時期はいつですか。

入学は4月のみです。秋入学はありません。

臨床心理士の受験資格は取れますか。また今後臨床心理学系の大学院開設の予定は無いのですか。

本研究科で臨床心理士の受験資格は取得できません。また、現在のところ臨床心理系大学院の開設予定はありません。

正科生の修業年限は何年ですか。また、在籍できる期間は何年ですか。

2年です。在籍年限は6年です。

資格は取得できますか。

修了時には、人間学専攻では修士(人間学)、実践福祉学専攻では修士(社会福祉学)、仏教学専攻では修士(仏教学)、環境マネジメント専攻では修士(環境学)が授与されます。そのほか仏教学専攻では学階課程を設けています。
*学階とは、浄土真宗本願寺派(西本願寺)における、教師(同派末寺の住職になれる僧侶)の資格のひとつです。真宗学、仏教学に通じた者に与えられる学位 で、得業・助教・ 輔教・司教・勧学の5段階があります。本学において、所定の科目を履修すると学階を受けるための得業予試・本試が免除され、直接殿試受験(初めて学階授与 を願う者が受けるための試験)が可能になります。

出願・入学について

出願はいつからですか。

入試日程は下記のリンクよりご確認いただけます。
入試日程

入学試験はありますか。

正科生の選考は、一次選考(書類審査)と二次選考(小論文、面接)で合否を決定します。学科試験はありません。
一次選考の合格者のみが二次選考に進みます。
科目等履修生は一次選考のみです。

選考方法はどのようなものですか。

一次選考では、下記出願書類で選考します。
■人間社会研究科人間学専攻・仏教学研究科
a. 卒業証明書と成績証明書
b. 志望動機(経歴を含む)(1000文字程度)
c. レポート(1000文字程度。科目等履修生は必要なし)
■環境学研究科
a. 卒業証明書と成績証明書
b. 志望動機(1000文字程度)
c. レポート(1000文字程度。科目等履修生は必要なし)
d. 履歴書
二次選考では、小論文及び面接試問の評価、更には学部段階の成績あるいは社会におけるこれまでの業績の総合判断で決定します。(3研究科共通)

提出書類はどのように書くのですか。

人間社会研究科人間学専攻と仏教学研究科は「志望動機(経歴を含む)」・「レポート」、環境学研究科は「志望動機」・「レポート」・「履歴書」を募集要項にある要領にしたがって、ご自身で作成・出力してください。

字数制限はありますか。

■人間学研究科・仏教学研究科
志望動機(経歴を含む)(1000文字程度)
レポート(1000文字程度)
■環境学研究科
志望動機(1000文字程度)
レポート(1000文字程度)
履歴書(A4用紙2ページ(両面)まで。字数制限はありません)
各1枚での提出に限らせていただきます。

レポートで選択した特定課題のテーマは、入学後に特定課題研究を行う場合のテーマになるのでしょうか。

入学後「特定課題研究演習」で選択したテーマは、出願時のレポートで選択したテーマである必要はありません。「特定課題研究演習」で取り組むテーマは入学後に必修科目を履修しながら再検討します。

選考料はいくらですか。

正科生は30,000円、科目等履修生は15,000円です。

小論文の課題はどのようなものですか。過去問や例題はありますか。

小論文の課題は詳しくは述べられませんが、本専攻の内容に沿ったものになります。
こちらに過去問題を掲載していますのでご参考ください。

現在他大学に在学中ですが、出願はできますか。

他の大学・短期大学・大学院・専修学校専門課程等に在学中の場合は、二重学籍になるため本学へは入学できません。
なお、入学年度前に卒業・退学見込の場合は出願することができます。

大学卒業見込みですが、「卒業見込み」でも出願はできますか。

現在在学中で、入学年度前には大学を卒業見込みという方も、ご出願いただけます。
なお、この場合は、ご出願の際には「卒業見込み証明書」をご提出いただき、卒業が確定後に「卒業証明書」をご提出願います。
「卒業証明書」の提出締め切りについては、本大学院ホームページの募集要項よりご確認ください。

短大卒ですが、出願することはできますか。

本大学院通信教育部の募集要項に記載のある出願資格⑥「個別の出願資格審査により大学を卒業した者と同等以上の学力があると、本大学院通信教育部において認めた者で、入学時点で22歳に達している者」に該当する場合は出願することができます。
個別の出願資格審査については、本大学院ホームページの 募集要項よりご確認ください。

休学はできますか。また、入学初年度に休学する場合、納入した学費は返還されますか。

入学初年度は休学できません。したがって納入した学費等は一切返還いたしません。
2年目以降は所定の手続きにより許可を受けると休学が認められます。
( 1年単位で通算2年まで認めます。また年度途中での休学は認めません。)

出願画面がホームページ上に表示されませんがどうしたらよいでしょうか。

以下の方法1もしくは方法2で対応してください。
【方法1】
更新された出願画面がうまく表示されていない可能性がありますので1⇒2の順で対応してください。

1.ブラウザの上部メニューの表示⇒最新の情報に更新を選択してください。 (または、F5キーをクリック)
2.ブラウザの上部メニューのツール⇒インターネットオプションを選択して、〔XP以上〕閲覧の履歴の削除⇒インターネット一時ファイルの削除〔Win2000以下〕インターネット一時ファイルの削除を行ってください。

【方法2】
ホームページの上のサイトマップをクリックすると、出願ボタンが示されます。

出願受付票をプリントアウトし忘れましたが、どうすればよいでしょうか。

インターネット出願後は出願受付票を再表示することができません。
プリントアウトし忘れた場合は通信教育部事務室から出願受付票をEメールにてお送りしますので、下記のとおりEメールで申請してください。

送 信 先: dtsushin@musashino-u.ac.jp
タイトル:「出願受付票送付依頼」
送信内容:
1.受験番号 (お分かりにならない場合は不要)
2.氏 名  (出願者本人の氏名をフルネームで入力してください)

出願内容を訂正したいのですが、どうすればよいでしょうか。

インターネット出願後の入力内容の訂正はWEB上で行うことはできません。
内容に誤りがあった場合は通信教育部事務室で訂正しますので、下記のとおり訂正内容をEメールで申請してください。
送 信 先: dtsushin@musashino-u.ac.jp
タイトル:「出願内容訂正」
送信内容:
1.受験番号 (「出願受付票」に記載してある8桁の番号)
2.氏 名  (出願者本人の氏名をフルネームで入力してください)
3.訂正内容

振込票をなくしてしまいましたが、どうすればよいでしょうか。

振込みを確認するためにも、振込票の代わりに通帳の振込内容が印字された箇所のコピーを貼り付けてください。また出願受付票に振込票を紛失した旨を記入してください。

ネットバンクから選考料の振込みを行っても大丈夫ですか。

選考料の振込みにはインターネットバンキングを利用しないでください。確実に振込金額を確認するためにも最寄りの銀行、信用金庫等金融機関またはコンビニエンスストアのATMからのお振込をお願いいたします。

海外の方について

海外に住む日本人の入学は可能ですか。

海外在住でも入学は可能ですが、その場合、日本国内に保証人が必要などの要件があります。
海外在住者(日本人)が入学を希望される場合は、下記の点にご留意ください。

  1. 1.本大学院の研究指導は日本語で行うため、必要な日本語能力を有していること。
  2. 2.入学種別に沿った出願資格を有していること。
  3. 3.日本語が使用できるパソコンを所有していること。
  4. 4.パソコンはインターネットに接続できる環境があること。
  5. 5.日本国内に入学手続等を代行できる代理人がいること。
  6. 6.入学手続時の納入金は、指定期間内に日本円で振込ができること。
  7. 7.スクーリングは日本国内(本学のみ)で実施するため、これに出席できること。
  8. 8.入学後の授業料等、学費を振替できる金融機関が日本にあること。
なお、本学からの送付物(学生証・テキスト等)は全て、日本国内の代理人へお届けいたしますのでご了承願います。

お問い合わせ先

武蔵野大学大学院通信教育部事務室

〒202-8585 東京都西東京市1-1-20(武蔵野大学武蔵野キャンパス 5号館3階)

TEL:042-468-3482

FAX:042-468-3484

dtsushin@musashino-u.ac.jp