武蔵野大学大学院 通信教育部はインターネットを利用して学べる通信制大学院です

印刷する

研究科・専攻紹介
bk_curriculum_top.jpg

仏教学研究科

近代的思考のはらむ社会問題に、
解決のみちしるべとなり得る仏教の学識。

2500年たくわえられた叡智を、生活に取り入れる。仏教を学ぶことは、これからの時代の大切な教養です。

本研究科の特色

本研究科では古代から現代にいたるまでの仏教の歴史とその思想を専門的に修得し、人間の持ちうる根源的苦悩と、 近代的思考のはらむ社会諸問題に対して真正面から受け止め、仏教の精深な学識をもって自ら考えることのできる能力を養い、仏教の心理観、人間観に立って実践的に解決できる人材を育成します。

履修モデル

bk_curriculum_image1.jpg

科目一覧

人間学・仏教系科目(必修科目)

人間と仏教に関する基礎知識を修得し、生老病死や人間の根源的問題について考察する力を身に付けます。

仏教・思想系科目(選択科目)

浄土教を中心とした仏教と東洋(インド・中国)の思想(哲学)について研究します。

特定課題研究演習(必修科目)

本専攻では2年次の必修として、修士論文にかえて、特定課題研究の成果を提出します。3つの指定課題のうちの1つを研究します。
履修前年度までに「人間学特講」及び「仏教史特講」を修得していることが履修条件となります。

平成29年度スクーリング日程

平成29年度通学制合同授業日程

配当年次 科目名 単位数 学習方法★1 備考
S SR R
1年次 人間学・仏教系
科目
人間学特講 4 必修12単位
仏教史特講 4
1・2年次 仏教学特論 4
人間倫理特論 4 集4

16単位以上を
選択

※8単位を上限に他専攻科目 を選択することができます

ターミナルケア特論 4 集4
仏教・思想系科目 インド思想特講 4
中国思想特講 4 集4
インド仏教特講 4

インド語仏教文献講読

※H29年度開設予定

4
中国仏教特講 4

近代仏教特講

※H29年度開設予定

4 集4
浄土教特講 4
真宗概論 4
真宗史 4 集4
浄土教理史 4 集4
真宗学特講 4 集4
仏教文化特講 4 集2
2年次 特定課題
研究演習★2
特定課題研究演習

①仏教における人間観
②仏教史における諸問題
③現代社会の諸問題と
 仏教

4

2ヶ月に1回の面接指導
および随時メールで
指導

必修4単位
開講科目単位合計 64単位(必修科目16単位、選択科目48単位)
修了要件 32単位(必修科目16単位、選択科目16単位以上)

講義概要についてはこちらから
担当教員についてはこちらから

★1学習方法S、SRの毎、隔、集2、集4はスクーリングの開講種別を表します。

詳しくは学習方法,スクーリング をご覧ください。

★2本専攻では、2年次の必修として、修士論文にかえて特定課題研究の成果を提出します。 修了には特定課題研究の合格が必要です。 約2ヶ月に1回の面接指導および随時メール、フォーラムで指導します。

学階課程

本専攻には学階課程を設けます。学階とは、浄土真宗本願寺派(西本願寺)における教師(同派末寺の住職になれる僧侶)の資格のひとつです。真宗学、仏教学に通じた者に与えられる学位で、得業・助教・輔教・司教・勧学の5段階があります。本専攻では以下の科目を履修すると学階を受けるための得業予試・本試が免除され、直接殿試受験(初めての学階授与を願う者が受けるための試験)が可能になります。以下の科目の単位を修得する必要があります。

区分 科目名
必修 仏教基礎入門 ※修了要件に含まれません。
真宗概論
浄土教理史
仏教学特論【修了必修】
インド仏教特講
真宗学特講
浄土教特講
1科目選択 仏教史特講【修了必修】
真宗史

学部専門教育の補完科目

本専攻で学習・研究するうえで基礎となる学部専門教育を受けていない人のために、各科目の基礎となる武蔵野大学通信教育部の科目を本専攻と併せて履修することができます。(すべて自宅学習)
※履修料無料。単位認定はありません。

科目区分 科目名
仏教・思想系科目 仏教基礎入門
共生の原理(仏教縁起論)
仏教史
ヒンドゥーの文化と思想
宗教学概論
仏教文化入門
仏教美術

大学院入学案内はこちらから

入学案内