武蔵野大学 通信教育部はインターネットを利用して学べる通信制大学です

武蔵野大学 MUSASHINO UNIVERSITY 通信教育部

印刷する

学科・専攻紹介
bukkyou_top.jpg

仏教学専攻
(1年次入学/3年次編入/科目等履修生)

2500年の叡智に学ぶ

「この言葉で世界が変わる」見地を豊かにし、
今を生きるヒントに出会う学問、とも言えます。

仏教学専攻では、本学の建学精神でもある仏教を基盤としたより豊かに生きるための智慧を学びます。

専攻の特色

「人生意気に感ず、功名誰か復た論ぜん(じんせいいきにかんず、こうめいたれかまたろんぜん)」。ある漢詩の一節です。人間とは意気に感じてこそ動くもの。功名など誰が問題にするものか。つまり、人が幸せを感じるのは成功して名を上げることょりも、自分を期待したり心配して見ていてくれる人がいることなんだ、 ということです。人生をそういう風にとらえると、世界がちがって見えてきます。
仏教の教えを学び、経典を読み見地を豊かにする。2500年の昔にその土台が作られた経典は、単なる古典ではありません。私たちはそこから考えるヒントや、今を生きるヒントを得ることができます。

[このような方におすすめです]

  • 特定宗派に限らず広く仏教の思想を学んでみたい方。
  • 「生きるとは・死とは」 を仏教の観点から考えてみたい方。
  • 心豊かに生きる思考を模索している方。
  • 仏教美術・寺院・禅などに興味のある方。

本カリキュラムの概要

心の目覚めを知り、より豊かに生きるための智 慧を学ぶ

仏教学専攻では、本学の建学精神でもある仏教を基盤としたより豊かに生きるための智慧を学びます。
仏陀が悟りを開いて2500年が経った現代において、仏教は再び注目を集めています。現代社会の急激に変化や価値観の多様化が進む社会の中で自己を見失わ ないためにも、自己を確立することがいっそう求められています。そのヒントとして特に知識人や科学者と呼ばれる人々が近年仏教に着目しています。
わたしたちは「病い、老い、死」を避けることができません。それは自分自身だけでなく、家族などの身近な人々の問題として経験することもあります。これらの経験から生きることの意味を模索しはじめる人もいるでしょう。
仏陀も、自己の確立を求め、生きることの意味を模索し、心の“目覚め”を知りました。【仏教学専攻】においても仏教を学ぶことで心の“目覚め”を知ることを目的とします。

カリキュラムの紹介


学科科目 卒業に必要な単位数

1年次入学:76単位以上/3年次編入学:68単位以上

区分 授業科目 単位数 1年次入学 3年次編入
基礎科目(必修) 仏教(自己を見つめる)〈SR〉※1 ※M 4(2) 3年
共生の原理(仏教縁起論)〈ST〉※1 ※M 4(2)
宗教学概論〈T〉 4 1年
仏教史〈T〉 4
人間論〈ST/T〉 ※M 4(2)
仏教経典概論〈R〉 4 2年
西洋思想と仏教〈R〉 4
選択科目 基礎科目
大学基礎〈STR〉※M 1(0) 3年
<仏教基礎科目群>
仏教基礎入門〈ST〉※M 4(2) 2年 3年
『阿含経典』を読む(1)〈SR〉※M 4(2) 3・4年 4年
『阿含経典』を読む(2)〈R〉 8
『般若経典』を読む(1)〈SR〉 4(2)
『般若経典』を読む(2)〈R〉 8
<浄土教科目群>
浄土教入門〈SR〉 4(2) 2年 3年
『浄土三部経』を読む(1)〈SR〉 4(2) 3・4年 4年
『浄土三部経』を読む(2)〈R〉 8
『教行信証』を読む(1)〈SR〉 4(2)
『教行信証』を読む(2)〈R〉 8
『歎異抄』 を読む(1)〈SR〉※M 4(2)
『歎異抄』 を読む(2)〈R〉 8
真宗教義〈SR〉 4(2)
真宗史〈T〉 4
<仏教思想科目群>
仏教思想入門〈SR〉※M 4(2) 2年 3年
『法華経』を読む(1)〈SR〉 4(2) 3・4年 4年
『法華経』を読む(2)〈R〉 8
『華厳経』を読む(1)〈SR〉※M 4(2)
『華厳経』を読む(2)〈R〉 8
『唯識三十頌』 を読む(1)〈SR〉 4(2)
『唯識三十頌』 を読む(2)〈SR〉 8
『禅語録』を読む(1)〈SR〉※M 4(2)
『禅語録』を読む(2)〈R〉 8
<仏教文化科目群>
仏教文化入門〈ST〉※M 4(2) 2年 3年
現代と仏教〈SR〉 4(2) 2年 4年
実践仏教〈S〉(正科生のみ 2(2)
生活仏教(日本仏教の諸宗派)〈S〉※M 2(2)
坐禅研修〈S〉(正科生のみ 2(2)
念仏研修〈S〉(正科生のみ 2(2)
仏跡研修[隔年]〈S〉(正科生のみ 4(4)
インド・チベット仏教文化〈SR〉 4(2) 2・3・4年
中国仏教文化〈SR〉 4(2)
ヒンドゥーの文化と思想〈ST〉※M 4(2)
仏教儀礼(仏教民俗学)〈T〉 4
仏教美術〈ST〉 4(2)
<浄土真宗本願寺派教師資格科目群>
宗門法規〈T〉 2 3・4年 4年
勤式作法〈S〉 4(4)
布教法〈SR〉 4(2)
<人間学科目群(上限12単位まで)>
家族関係論〈ST/T〉 4(2) 2・3・4年
4年
グリーフケア・トラウマケア〈T〉 2
ターミナルケアと看護〈S〉 2(2)
死生学〈T〉 4
老年学〈TR〉 4
生命倫理〈T〉 4
<自由研究>
仏教聖典を語る〈R〉 6 4年 4年
共通科目 卒業に必要な単位数…48単位数以上
区分 授業科目 単位数 配当年次
建学科目 仏教(自己を見つめる)〈SR〉※M【必修】 4(2) 1年
基礎科目 大学基礎〈STR〉※M 1(0) 1年
セルフディベロプメント科目 人と社会の共生(現代社会論)〈ST〉※M 4(2) 1年
異性間の共生(ジェンダー論)〈SR〉※M 4(2)
人と自然の共生(人間環境論)〈ST〉※M 4(2)
地域と世界の共生(国際協力論)〈ST〉※M 4(2)
共生の原理(仏教縁起論)〈ST〉※M【必修】 4(2) 2・3・4年
宗教と音楽〈SR〉 4(2)
市民論〈SR〉※M 4(2)
女性と労働〈SR〉※M 4(2)
環境デザイン論〈SR〉 4(2)
異文化コミュニケーション〈SR〉 4(2)
コミュニケーション科目 英語コミュニケーション(1)〈T〉 2 1年
英語コミュニケーション(2)〈T〉 2 2・3・4年
英語コミュニケーション(3)〈T〉 2
英語コミュニケーション(4)〈T〉 2
メディアコミュニケーション(1)〈R〉 2 1年
メディアコミュニケーション(2)〈T〉 2
メディアコミュニケーション(3)〈R〉 2 2・3・4年
メディアコミュニケーション(4)〈R〉 2
健康体育科目 ウエルネス演習〈R〉 2 1年

科目名右の〈 〉内のアルファベットは学習方法を表します。 科目名右の数字は単位数を、( )内の数字はその科目の単位数のうちスクーリング単位数を表します。

  • 〈SR〉・・・スクーリング・レポート科目
  • 〈ST〉・・・スクーリング・テスト科目
  • 〈S〉・・・スクーリング科目
  • 〈STR〉・・・スクーリング・テストレポート科目
  • 〈R〉・・・レポート科目
  • 〈TR〉・・・テストレポート科目

各学習方法の詳細については学習方法をご確認ください。

※1『仏教(自己を見つめる)』『共生の原理(仏教縁起論)』は仏教学専攻の必修科目です。
※2「入門」科目のうち、3科目は選択必修です。
※3「読む」シリーズ科目の履修には、該当する科目群の「入門」科目の修得が必要です。

*ー年次入学の場合、「人間論」は(ST)、「家族関係論」は(ST)のみでの履修となります。
※Mはメディア授業開講予定科目
※この表は2016年1月時点の予定であり、変更となる場合があります。

卒業所要単位 合計 124単位以上
 (内スクーリング単位は、1年次入学 30単位以上、3年次編入 単位10単位以上)

仏教学専攻で取得できる資格

武蔵野大学通信教育部で学ぶ

安心の学習サポート

武蔵野大学通信教育部の魅力

大学入学案内はこちらをご覧ください

入学案内