武蔵野大学通信教育部

武蔵野大学 MUSASHINO UNIVERSITY 通信教育部

印刷する

シンポジウム

2020年度 武蔵野大学通信教育部シンポジウム

価値観の転換、暮らし方の転換

~ソーシャルワークの実践と学びから~

2020年初頭から世界的そして日本中に拡がっているSARS-CoV2(新型コロナウイルス)は、1年以上社会生活、経済活動の自粛要請により混乱と困惑が続き、私たちの生活にも大きな影響を及ぼしています。

2020年度の通信教育部シンポジウムは、社会福祉・ソーシャルワークの立ち位置から、経済社会や労働・生活への影響とそのサポートの実践、生活困窮者やホームレスの状況にある人の支援の実践について報告していただきます。 そのうえで、社会福祉・ソーシャルワークの立場から見える現在の社会状況と、今後の私たちの価値観や暮らし方をどのように転換していくか、議論してみたいと思います。

日時 2021年3月13日(土) 13:00~15:00
会場 ZOOMウェビナー(オンライン開催)
定員 500名(先着) ※参加費無料・定員に達し次第締切

申込フォーム

以下の申込フォームから参加登録をお願いします。

申込登録完了後、当日のURL(ZOOMウェビナーのURL)を返信します。

タイムスケジュール

第1部
13:00 開 会
13:00~13:10 主旨説明
  • コーディネーター 本多 勇
  • 通信教育部社会福祉専攻 教授 社会福祉士
13:10~14:00 現場からの報告

産業ソーシャルワークについて

  • 皆月 みゆき
  • 社会福祉⼠ 通信教育部社会福祉専攻 卒業⽣
  • 株式会社インクルージョンオフィス 代表取締役
  • ⼀般社団法⼈ 産業ソーシャルワーカー協会 代表理事

⽣活困窮者⽀援とソーシャルワークについて

  • 加藤 歩
  • 社会福祉⼠ 通信教育部社会福祉専攻 実習指導講師
  • 認定NPO法⼈⾃⽴⽣活サポートセンター・もやい事務局⻑
第2部
14:15~14:45 クロストーク・質問への回答
14:45~15:00 まとめ
15:00 閉 会

問い合わせ先

武蔵野大学 通信教育部事務室
TEL.042-468-3481
E-mail.mtsushin@musashino-u.ac.jp

PCメールアドレスよりお問い合わせください。携帯電話、スマートフォンのメールアドレスからのお問い合わせには、各キャリアの設定により、こちらからの返信が出来ない場合がございます。