印刷する

心理学専攻
img__940470.jpg

心のケアを学び、社会で活躍する人材を育成

近年では、医療、福祉、教育、企業などさまざまな現場で心のケアやカウンセリングマインドの必要性が叫ばれ、心理的ケアが求められています。心理学専攻では、5つのコースを設け、心理学の複数の領域からそれぞれの専門的知識や技術を学ぶとともに、総合的な視野で深く人間を理解し、社会の実践の場で活躍し得る人材を育成します。

5つのコース

スタンダード心理学コース

心理学の基礎を学びたい

人間理解に必要不可欠な心理学的知識の基礎を、その研究方法とともに学び、日本心理学会の認定資格である「認定心理士」資格取得を目指します。

臨床発達心理コース

発達をめぐる問題について学びたい

発達心理学・教育相談・学校カウンセリングをはじめ、臨床発達心理に関する理論や方法を学び、子育て支援や発達支援に役立つ知識を身につけます。

カウンセリングコース

カウンセリングの基礎を学びたい

成人を対象としたカウンセリングに関する基本的な理論や知識を学び、方法についても学習します。

看護・医療心理コース

医療従事者のキャリアアップのために

看護師やコメディカルが、患者さんの心理やストレスマネジメントなどの医療に役立つ心理学を学びます。

産業カウンセリング/キャリア・コンサルティングコース

職場環境の改善に役立つために

産業領域におけるカウンセリングやキャリアに関する相談援助の理論、方法について学び、産業カウンセリングやキャリア・コンサルティングに関連する資格取得に必要な基礎力を身につけます。

取得できる/目指せる資格

大学を卒業、もしくは所定の単位を修得することで、資格申請、受験資格等が取得できます。試験内容、受験資格等詳細については実施する学会、団体などに各自でお問合せください。

  • 4年次編入学の場合、コースによっては取得に最短で2年間必要です。詳しくは こちら
  • 武蔵野大学通信教育部人間科学部では、平成30年度は公認心理師を養成するためのカリキュラムに対応いたしません。今後の対応につきましては、現在検討中です。

先輩インタビュー

先輩の話を聞いて計画を立てよう

在校生インタビュー
在校生インタビュー

あなたの卒業後をイメージしよう

卒業生インタビュー
卒業生インタビュー

大学入学案内はこちらをご覧ください

入学案内