印刷する

スクーリング

スクーリングとは

スクーリング(面接授業)とは、教室で教員から直接講義や指導を受ける面接授業のことです。1年次入学の場合、卒業要件としてスクーリングで30単位以上修得することが大学通信教育設置基準で定められています。スクーリングでは、1コマ90分の授業を科目ごとに定められた日程で受講します。(コマ数は科目によって異なります)
なお、スクーリングに代替できる学習方法として、メディア授業を利用することができます。

2019年度 スクーリング日程

スクーリング会場

武蔵野キャンパス

スクーリングは武蔵野キャンパス(東京都西東京市新町一丁目 1 番 20 号)で実施します。

スクーリング受講料

スクーリング受講料は科目によって異なります。

授業形態 対象科目 受講料
講義科目 共通科目、心理学専攻学科科目、仏教学専攻学科科目など 7,500円( 1 単位当り)
実験実習演習科目 「心理学実験実習2」等の実験実習演習科目 15,000円( 1 単位当り)
研修科目 「念仏研修」「坐禅研修」「仏跡研修」 7,500円( 1 単位当り)
その他の科目 社会福祉専攻学科科目(受験資格科目)、教育学部の指導法に関する科目など 1,250円( 1 コマ当り)

※一部の科目は上記受講料以外に諸費用が必要です。

卒業に必要なスクーリング単位数・受講日数

卒業に必要なスクーリング単位数及び受講日数は、専攻や入学年次によって異なります。

1 年次入学

卒業に必要なスクーリング単位数は 30 単位( 15 科目)以上です。4 年間での卒業を目指し毎年平均的にスクーリング単位を修得すると考えると、1 年間に 16 日間程度受講することになります。メディア授業が開講されている科目では、メディア授業を受講することでもスクーリング単位を取得できます。共通科目の一部の科目は、放送大学の特別聴講学生として放送大学の科目を履修することでもスクーリング単位を取得できます。

3 年次編入学

卒業に必要なスクーリング単位数は「仏教(自己を見つめる)」の 2 単位( 1 科目)です。なお、「仏教(自己を見つめる)」は メディア授業で受講可能です。その他の科目は、選択した科目の必要に応じてスクーリングを受講します。選択のしかたによっては自宅学習のみで卒業所要単位を修得することもできます。

4 年次編入学

卒業に必要なスクーリング単位数はありません。選択の仕方によっては自宅学習のみで卒業所要単位を修得することもできます。

1 年次入学

卒業に必要なスクーリング単位数は 30 単位( 15 科目)以上です。4 年間での卒業を目指し毎年平均的にスクーリング単位を修得すると考えると、1 年間に 16 日間程度受講することになります。メディア授業が開講されている科目では、メディア授業を受講することでもスクーリング単位を取得できます。共通科目の一部の科目は、放送大学の特別聴講学生として放送大学の科目を履修することでもスクーリング単位を取得できます。

3 年次編入学

開講年次 科目名 単位 受講日数
3年次 仏教(自己を見つめる) 2 1 科目につき 1 日 4 時限の授業を 4 日間連続で受講。
共生の原理(仏教縁起論) 2
【入門シリーズ】
(下記 4 科目のうち 3 科目以上選択)
仏教基礎入門
浄土教入門
仏教思想入門
仏教文化入門


2
2
2
2

3 年次編入学のスクーリング科目は上記以外に 11 科目開講しており、希望者はそれらの科目を選択することができます。

1 年次入学

卒業に必要なスクーリング単位数は30単位以上です。社会福祉実習を受ける場合、社会福祉実習とその関連科目でスクーリング単位が 8 単位修得できます。その場合、社会福祉実習関連科目以外の共通科目と学科科目で 22 単位以上のスクーリング単位を修得することが必要です。メディア授業が開講されている科目では、メディア授業を受講することでもスクーリング単位を取得できます。共通科目の一部の科目は、送大学の特別聴講学生として放送大学の科目を履修することでもスクーリング単位を取得できます。

3 年次編入学

社会福祉士受験資格を取得して卒業するには、必修科目のほかに「社会福祉演習 1 ~ 3 」「社会福祉実習指導 1 ~ 3 」「社会福祉実習」の単位修得が必要であり、各科目で定められたスクーリングを受講する必要があります。

4 年次編入学

社会福祉士受験資格を取得して卒業するには、必修科目のほかに「社会福祉演習 1 ~ 3 」「社会福祉実習指導 1 ~ 3 」「社会福祉実習」の単位修得が必要であり、各科目で定められたスクーリングを受講する必要があります。

卒業に必要なスクーリング単位数はありません。選択の仕方によっては自宅学習のみで学位取得に必要な単位を修得することもできます。

浄土真宗本願寺派教師資格を取得するために必要なスクーリング単位数は「仏教基礎入門」「宗門法規」「勤式作法」「布教法」の 10 単位( 4 科目)です。

1 年次入学

卒業に必要なスクーリング単位数は 30 単位以上です。メディア授業が開講されている科目では、メディア授業を受講することでもスクーリング単位を取得できます。また、共通科目の一部の科目は、放送大学の特別聴講学生として放送大学の科目を履修することでもスクーリング単位を取得できます。

3 年次編入学

卒業に必要なスクーリング単位数はありませんが、教員免許状を取得するためには、選択に応じてスクーリングを受講する必要があります。また、小学校・中学校の教員免許状を希望する方は7日間の「介護等体験」を行う必要があります.

放送大学の特別聴講学生

放送大学の特別聴講学生(正科生 1 年次入学対象)

共通科目のうち、必修以外のスクーリング科目 10 単位( 5 科目)までを放送大学の科目に振り替えることができます。この場合、特別聴講学生として放送大学の指定科目を 履修し、放送大学が実施する単位認定試験に合格することで単位を修得します。なお、この特別聴講学生として放送大学の科目を履修できるのは、日本国内に居住する正科生として 1 年次から入学した方に限ります。

  • 出願は入学後に大学で一括して行います。入学前に修得した単位や個人で手続した場合は本学の単位として認定できません。
    なお、放送大学の開講スケジュールの関係上、履修開始は 2 年次以降となります。