武蔵野大学大学院 通信教育部はインターネットを利用して学べる通信制大学院です

印刷する

学習方法

パソコンさえあれば、
仕事や子育での合間でも学習可能

ーインターネットを使った独自の通信教育システム(WBT)で
いつでもどこでも自分のペースで学べます。ー

学生個別のID・パスワードにより、いつでもどこでも自分専用の学習サイトにアクセス。インターネットの専用 ページを利用することで、働いている方も自分のペースで効率よく学習を進めることができます。

学習方法について

本大学院通信教育部での学習方法*は、インターネットを利用したレポート、面接授業のスクーリングがあります。科目によりそれぞれの方法で学ぶもの、組み合わせて学ぶものがあります。また、科目により複数の学習方法を選択できます。

学習方法 レポートで修得する単位 スクーリングで修得する単位
レポート(R) 4 --- 1つの科目(4単位分)を全てレポートの学習方法 で学びます。
スクーリング・レポート(SR) 2 2 * 1つの科目(4単位分)をレポート、スクーリングの 学習方法でそれぞれ2単位ずつ修得します。
スクーリング(S) --- 4** 1つの科目(4単位分)を全てスクーリング

*スクーリング隔2または集2
** スクーリング毎または集4

レポート

report.gif

インターネットならではのスムーズな課題添削と、追加課題で学習・研究に深さと広がりができる武蔵野独自のレポート学習システム。提出、返却から単位認定までWBTとテキストを中心とした自宅学習で履修できます。

  • ①,レポート科目では添削指導によって学習を深めます。従ってレポート科目では、添削時に学習内容を更に発展させるような追加課題が課され、再提出します。
  • ②.学習内容をまとめた「単位認定レポート」を提出し、最終評価が与えられます。

スクーリング

実施キャンパス

人間社会研究科人間学専攻、仏教学研究科

・有明キャンパス(東京都江東区有明3-3-3)
・武蔵野キャンパス(東京都西東京市新町1-1-20)
  ※詳細については、以下よりご確認ください。
  スクーリング実施キャンパス(予定)

人間社会研究科実践福祉学専攻

武蔵野キャンパス(東京都西東京市新町1-1-20)

環境学研究科

有明キャンパス(東京都江東区有明3-3-3)


アクセスマップ・キャンパスマップ

アクセスマップ・キャンパスマップ


開講形態

大学院でのスクーリングは以下の4通りを設定し、選択できるものとします。

  • ・毎: 毎週開講 ...4単位
  • ・隔2: 隔月開講 (隔月の週末1回3時限連続受講) ...2単位
  • ・集2: 集中開講 (指定する3日間一日あたり5時限、計15時限受講) ...2単位
  • ・集4: 集中開講 (夏期及び冬期3日間連続5時限、計30時限受講) ...4単位

※科目により毎、隔2、集2、集4の全ての方法で実施しない場合があります。
また、科目の学習方法がSの場合は[毎]または[集4]のスクーリングを、SRの場合は[隔2]または[集2]のスクーリン グを受講します。

科目の単位数

1時限(90分)×30回=4単位 or 1時限(90分)×15回=2単位

スクーリング・レポート

4単位の科目でレポート、スクーリングそれぞれの学習方法で2単位ずつ修得します。

科目の単位数

SR(4単位) →レポート2単位+スクーリング2単位