印刷する

学習方法

本学の学習方法は、大きく「自宅学習」「スクーリング」に分かれています。また、開講科目は、T(テスト)、R(レポート)、S(スクーリング)の3つの基本的な学習方法を組み合わせた7つの学習方法で開講しており、科目ごとに決められた学習方法にしたがって学習を進めます。

T:テスト

WBT に提示された №1の「エクササイズ(小テスト)」から順に進め、全ての「エクササイズ」に合格したうえで 「単位認定試験( WEB 試験)」を受験します。単位認定試験に合格することで科目に応じた単位を修得します。

R:レポート

WBT に提示された № 1 の「レポート課題」から順に提出し、科目課題レポートを全て合格したうえで「単位 認定試験( WEB 試験)」を受験します。単位認定試験に合格することで科目に応じた単位を修得します。

S:スクーリング

スクーリング受講時に単位認定試験を受け、合格することで科目に応じた単位を修得します。
なお、一部の科目では「スクーリング」に代えて、インターネット上の授業「メディア授業」を受講し、自宅等で同様の単位修得が可能です。

開講科目の学習方法は、各専攻・専修ページでご確認ください。

自宅学習

自宅学習では、独自の通信教育システムWBT( Web Based Training )を利用して、以下のとおり「レポート」、あるいは「テスト」により学習を進めていきます。

  1. テキストとWBT 上のスタディガイド(各科目のサブテキスト)及び参考文献などにより学習する
  2. 課題を進める
    レポートの場合:WEB 上で出題されるレポート課題を WBT から提出
    テストの場合:WEB 上でエクササイズ( WEB 試験)を受験
  3. 全ての課題レポート、またはエクササイズに合格後、WBT 上で単位認定試験を受験
    単位認定試験には、WEB 試験を受験するテスト形式と、レポートを提出するレポート形式があり、科目により異なります。
  4. 単位認定試験に合格することで単位修得

スクーリング

スクーリングでは、武蔵野大学キャンパスにて開講される授業を受講します。
なお、一部の科目では「スクーリング」に代えて、インターネット上の授業「メディア授業」を受講し、自宅等で同様の単位修得が可能です。

  1. WBT 上でスクーリング、あるいはメディア授業を申し込む
  2. 受講する
    スクーリングの場合:
    武蔵野キャンパスにてスクーリングを受講する  スクーリング受講期間に単位認定試験を受験
    メディア授業の場合:
    自宅等のインターネット( WBT )上でメディア授業を受講する  メディア授業受講後に自宅等で単位認定試験(レポート)を受験(提出)
  3. 単位認定試験に合格することで単位修得