武蔵野大学 通信教育部はインターネットを利用して学べる通信制大学です

武蔵野大学 MUSASHINO UNIVERSITY 通信教育部

印刷する

学費

私立通信制大学の中でも
トップクラスのリーズナブルな学費

卒業までに必要な学費は
4年次編入学で20万円
3年次編入学で2年間33万円
(テキスト代含む)から

□正科生の授業料は1ヶ月あたり約1万円(年額13万円)。
  (スクーリング・メディア授業受講料及び諸費用等は含まれません)

□テキスト代(4年次生まで)、添削指導料、単位認定試験料の追加費用は不要。
  その他にも、メンター(学習相談員)、チューター(学習指導員)相談料等は年額の授業料に含まれます。

□4年間の学費は通学制の約20%(本学通学制人間科学科との比較)

□レポート提出は、インターネットを使うため郵送代が不要。(教育学部の「書道科指導法Ⅰ、Ⅱ」等を除く)

□単位認定試験を自宅のパソコンで受けることができるため、
  一般的な通信教育のように試験会場までの交通費、宿泊費等が不要。(スクーリングを除く)

□初年度納入金のみ「武蔵野大学通信教育部指定学費サポートローン」を利用することができます。

平成29年度 学費



正科生・科目等履修生(人間科学部・教育学部)

正科生1年次入学

年 次 入 学 金
(入学時のみ)
授 業 料
(年額)
補助教材費
(年額)
合計
1年次 30,000円 130,000円 10,000円 170,000円
2年次 130,000円 10,000円 140,000円
3年次 130,000円 10,000円 140,000円
4年次 130,000円 10,000円 140,000円


正科生3年次編入学

年 次 入 学 金
(入学時のみ)
編 入 料
(編入時のみ)
授 業 料
(年額)
補助教材費
(年額)
合計
3年次
(初年度)
30,000円 20,000円 130,000円 10,000円 190,000円
4年次 130,000円 10,000円 140,000円

正科生4年次編入学(心理学専攻/社会福祉専攻)

入 学 金
(入学時のみ)
編 入 料
(編入時のみ)
授 業 料
(年額)
補助教材費
(年額)
合計
30,000円 30,000円 130,000円 10,000円 200,000円

科目等履修生

入 学 金
(入学時のみ)
履 修 料
(1単位当り)
補助教材費
(年額)
合計
30,000円 7,000円 10,000円 履修する科目の
単位数により異なる

上記合計のほか、出願時に入学選考料として10,000円が必要です。
また、スクーリングを受講する場合、受講料が別途必要です。

※正科生の卒業留年時の学費は、留年料60,000円、補助教材費10,000円の年額計70,000円となります。(スクーリング受講料等を除く)
また、卒業留年時に新規科目を選択した場合、もしくはテキストが変更された再履修科目についてはテキスト代が別途2,000円(1科目当り)必要となります。

※科目等履修生が2年目以降に受講を延長する場合、履修料(1単位 7,000円) + 補助教材費 10,000円が必要となります。(スクーリングを受講する場合、受講料が別途必要です。)

看護学コース(科目等履修生)

看護学コース(看護専門科目と一般科目)

入 学 金
(入学時のみ)
看護専門科目
の受講料
(年額)
一般科目の
受講料
(年額)
補助教材費
(年額)
合計
30,000円 80,000円 70,000円 10,000円 190,000円

看護学コース(看護専門科目のみ)

入 学 金
(入学時のみ)
看護専門科目の
受講料
(年額)
補助教材費
(年額)
合計
30,000円 80,000円 10,000円 120,000円

看護学コース[正科生3年次編入学(心理学専攻)と同時入学する場合、 又は、本学通信教育部正科生(学部・院)に同年度も在籍予定の場合)

入 学 金
(入学時のみ)
看護専門科目の
受講料
(年額)
補助教材費
(年額)
合計
免除 80,000円 免除 80,000円

2年目以降受講を延長する場合

履修継続料
(年額)
補助教材費
(年額)
合計
2年目以降 50,000円 10,000円 60,000円

上記合計のほか、出願時に入学選考料として10,000円が必要です。
また、スクーリングを受講する場合、受講料が別途必要です。

※本学通信教育部正科生(学部・院)に入学年度も在籍予定で、他専攻と看護学コースの同時履修をする場合、または本学通信教育部の編入学(心理学専攻)との同時入学を希望する場合は、科目等履修生の入学金30,000円、受講初年度の補助教材費10,000円を免除し、入学時納入金の合計は80,000円となります。(別途、正科生の入学時納入金、あるいは学費が必要です。)

※同じ出願期間において、編入学(心理学専攻)と看護学コースの同時出願をした場合、選考料はあわせて10,000円となります。

※初年度のテキスト代は上記授業料に含まれています。2年目以降に受講科目のテキストが変更された場合は、そのテキストをお買い求めいただくことがあります。

本願寺派教師資格コース(科目等履修生)

本願寺派教師資格コース

入 学 金
(入学時のみ)
履 修 料
(年額)
補助教材費
(年額)
合計
30,000円 150,000円 10,000円 190,000円

2年目以降受講を延長する場合

履修継続料
(年額)
補助教材費
(年額)
合計
2年目以降 50,000円 10,000円 60,000円

上記合計のほか、出願時に入学選考料として10,000円が必要です。

※初年度のテキスト代、スクーリング及びメディア授業受講料は上記の授業料に含まれています。

※2年目以降の受講延長時、受講科目のテキストが変更された場合は、そのテキストをお買い求めいただくことがあります。

以下の対象者には、入学時納入金の減免があります。

  1. 1) 社会福祉専攻の1年次入学、3年次編入学に入学希望の方で、介護福祉士の資格を平成23年までに取得している場合、入学後、本人申請に基づき単位認定し、さらに初年度の授業料から50,000円が減免されます。【入学後減免】
    なお、以下a、b、cいずれかに該当する場合は、この単位認定と授業料減免の対象外となります。
    • a. 介護福祉士の資格を平成24年以降に取得した場合
    • b. 3年次・4年次編入学者のうち、社会福祉士を養成する課程の4年制大学・短期大学・専門学校において、社会福祉指定科目を修得している場合
    • c. 介護福祉士有資格者が単位認定される科目「医学知識」「現代社会と福祉」「高齢者福祉と介護保険制度」「障害者福祉」について、別途「既修得単位の認定」を申請する場合
  2. 2) 社会福祉専攻に入学希望の方で、社会福祉施設に勤務し、勤務先の施設長の推薦を受けた方は、初年度の授業料から20,000円が減免されます。【入学手続時減免】
  3. 3) 本学通信教育部の既修得単位認定が認められた場合、科目等履修生で修得した単位は1単位当り7,000円として上限8単位まで授業料を減免することができます。【入学後減免】
  4. 4) 本学通信教育部(学部・院)へ過去に入学金を納入して入学された方は、入学金が免除となります。【入学手続時免除】
  5. ※ 上記1)~4)の対象者でこの減免を希望する場合は、別途、募集要項より、詳細と必要なお手続きをご確認のうえ、ご出願ください。

諸費用等(入学後納入)

スクーリング及びメディア授業受講料

講義科目 7,500円(1単位当り)
実験・実習・演習科目 15,000円(1単位当り)
研修科目 7,500円(1単位当り)
指導法に関する科目 1,250円(1コマ当り)
社会福祉専攻学科科目 1,250円(1コマ当り)
大学基礎 1,250円(1コマ当り)

※心理学・仏教学・社会福祉専攻の研修科目、他一部の科目ではスクーリング受講料とは別途諸費用が必要です。

社会福祉実習関連費用(実習時に納入) ※人間科学部社会福祉専攻

実習登録費 80,000円
実習委託費 実費
その他 実習時の宿泊費・交通費・食費・健康診断等の諸経費は別途必要です。

教育実習費(実習校、実習期間により異なる) ※教育学部

免許状の種類 実習期間 教育実習日
小学校教諭1種 4週間 15,000円~39,000円
中学校教諭1種 3週間 15,000円~33,000円
中学校教諭1種と高等
学校教諭1種を併せて取得
高等学校教諭1種 2週間 15,000円~27,000円

※過去年度実績となりますので、今後変更になる可能性があります。

介護等体験費 ※教育学部

実費(7,500円~10,000円程度) ※過去年度実績となりますので、今後変更になる可能性があります。

その他の費用 ※教育学部

その他の費用として、教育実習や介護等体験に関する交通費や細菌検査、健康診断等の費用が必要です。