武蔵野大学大学院 通信教育部はインターネットを利用して学べる通信制大学院です

印刷する

学費

他大学に比べ、リーズナブルな学費

ー修了までに必要な学費は2年間で通学制の約35%ー

□ 修了までに必要な学費は2年間で55万円~。
□ テキスト代、添削指導料、単位認定試験料の追加費用は不要。
□ レポート提出は、インターネットを使うため郵送代が不要。
□ 単位認定試験を自宅のパソコンで受けることができるため、一般的な通信教育のように試験会場ま での交通費、宿泊費等が不要。(スクーリングを除く)
□ 初年度納入金のみ「武蔵野大学通信教育部指定学費サポートローン」を利用することができます。

平成30年度納入金

人間社会研究科

人間学専攻

学費 正科生 科目等履修生 ※3・※4 
入学金 40,000円 ※2 -----
研究指導料 80,000円 -----

授業料 ※1 

220,000円 1単位あたり11,000円
合計 340,000円 履修する科目数により異なります
※1・・・スクーリングを受講する場合は、別途、スクーリング受講料(1単位あたり7,500円)が必要です。
※2・・・本学通信教育部の卒業生は、入学金を免除します。
※3・・・科目等履修生が翌年度以降に正科生として入学する場合、既修得単位を上限10単位として認定されます。
※4・・・科目等履修生として修得した必修科目の受講料は、正科生2年次の授業料から2科目8単位分を上限として減免されます。初年度納入金のみ「武蔵野大学通信教育部指定学費サポートローン」を利用することができます。

学費納入例

年次 学費 2年間でスクーリング単位を
16単位取得する場合
レポートのみの場合
1年次 入学金(初年度の み) 40,000円 40,000円
研究指導料 80,000円 80,000円
授業料(必修5科目20単位) 220,000円 220,000円
スクーリング授業料(※2) 60,000円 -----
1年次合計 400,000円 340,000円
2年次 研究指導料 80,000円 80,000円

授業料(選択4科目16単位)(※1)

176,000円 176,000円

授業料(必修 特定課題研究演習)

44,000円 44,000円
スクーリング授業料(※2) 60,000円 -----
2年次合計 360,000円 300,000円
合計 760,000円 640,000円
  • ※1 ・・・2年次以降の学費は、授業料(1単位あたり11,000円×修得しようとする科目の単位数)と研究指導料(80,000円)の合計金額を納入します。
  • ※2・・・スクーリングを受講する場合は、スクーリング受講料(1単位あたり7,500円)が、授業料とは別途かかります。


実践福祉学専攻

学費 正科生 科目等履修生 ※4・※5
入学金 40,000円 ※3 -----
研究指導料 80,000円 -----

授業料

33,000円~※1※2

1単位あたり11,000円
合計 153,000円~
履修する科目数により異なります
  • ※1 ・・・1年次必修科目3単位の最低金額。選択科目の履修科目数により変動します。(1単位あたり11,000円×修得しようとする科目の単位数)。また、スクーリングを受講する場合は、別途、スクーリング受講料(1単位あたり7,500円)が必要です。
  • ※2・・・2年目以降の学費は、授業料(1単位あたり11,000円×修得しようとする科目の単位数)と研究指導料(80,000円)の合計金額を納入します。
  • ※3 ・・・本学通信教育部の卒業生は、入学金を免除します。
  • ※4・・・科目等履修生が翌年度以降に正科生として入学する場合、既修得単位を上限10単位として認定されます。
  • ※5・・・科目等履修生として修得した必修科目の授業料は、正科生2年次の授業料から2科目8単位分を上限として減免されます。
  • 初年度納入金のみ「武蔵野大学通信教育部指定学費サポートローン」を利用することができます。

履修科目数による授業料の例

例1)必修科目3単位の他、選択科目 14単位を履修した場合

   必修 33,000円+選択 11,000円×14単位=187,000円

例2)必修科目3単位の他、選択科目 20単位を履修した場合

   必修 33,000円+選択 11,000円×20単位=253,000円


仏教学研究科・環境学研究科

学費 正科生

科目等履修生 ※4※5

備考

入学金 (初年度のみ)

40,000円  ※3

入学時のみ
研究指導料 80,000円 年額
授業料 ※1※2 132,000円〜 1単位あたり11,000円 初年度
合計 252,000円~ 履修する科目数により異なります
  • ※1 ・・・1年次必修科目12単位の最低金額。選択科目の履修科目数により変動します。(1単位あたり11,000×修得しようとする科目の単位数)。また、スクーリングを受講する場合は、別途、スクーリング受講料(1単位あたり7,500円)が必要です。ただし、仏教学研究科の学階課程科目の「仏教基礎入門」履修料は28,000円となります。
  • ※2・・・2年目以降の学費は、授業料(1単位あたり11,000円×修得しようとする科目の単位数)と研究指導料(80,000円)の合計金額を納入します。
  • ※3 ・・・本学通信教育部の卒業生は、入学金を免除します。
  • ※4・・・科目等履修生が翌年度以降に正科生として入学する場合、既修得単位を上限10単位として認定されます。
  • ※5・・・科目等履修生として修得した必修科目の授業料は、正科生2年次の授業料から2科目8単位分を上限として減免されます。

初年度納入金のみ武蔵野大学通信教育部指定学費サポートローン」を利用することが できます。
環境学研究科は一般教育訓練給付制度の対象となっております。

履修科目数による授業料の例

例1)必修科目(3科目)の他、選択科目 8単位を履修した場合
   必修 132,000円+選択 11,000円×8単位=220,000円

例2)必修科目(3科目)の他、選択科目 18単位を履修した場合
   必修 132,000円+選択 11,000円×18単位=330,000円

大学院入学案内はこちらから

入学案内