武蔵野大学 通信教育部はインターネットを利用して学べる通信制大学です

武蔵野大学 MUSASHINO UNIVERSITY 通信教育部

印刷する

認定心理士申請

認定心理士申請

「日本心理学会認定心理士」の認定申請は、資格取得希望者が個人の資格で申し込むことを原則としています。

まずは社団法人日本心理学会のホームページを確認の上、こちらのページを参考に諸手続を行ってください。

なお、社団法人日本心理学会からの変更、補足事項があれば随時更新いたしますが、情報が前後する場合がありますので、大学の案内と異なる指導を受けた場合は、お手数ですが事務室へお問合せください。

※2014年度より、新基準の申請書類が公開されましたが、旧基準の申請書類をお使いください。

認定心理士申請について

認定心理士申請方法については社団法人日本心理学会のホームページをご覧ください。

「心理学関係科目取修得単位表」
(様式3)について

申請書類のうち、「心理学関係科目修得単位表」(様式3)は、記入後、通信教育部事務室にお送りいただき、大学が内容を証明する必要があります。

証明依頼方法

次の(1)~(4)を添えて郵送でお申し込みください。

(1) 「心理学関係科目修得単位表」(様式3)

(2) 証明書発行願 (PDF)

証明書発行願ダウンロード
上ボタンよりダウンロードし、印刷してください。
なお、2枚目が通信教育部事務室宛の宛名ラベルとなっておりますのでご利用ください。

(3) 身分証明書の写し

本人確認書類として運転免許証、パスポート、健康保険証等のコピー(いずれか1点)
ご提出いただいた書類は証明書に同封し返却いたします。(原本は郵送しないでください)

(4) 返信用封筒

※A4(角2)サイズの封筒に140円分の切手を貼付し、その他に切手は貼らずに10円切手を8枚同封。
※返信先の郵便番号、住所、氏名を明記してください。
(本人以外にお送りする事はできません。)

記入例 (PDF)

「心理学関係科目修得単位表」を記入する際ご参照ください。
記入例(平成27年度入学者まで)
記入例(平成28年度以降入学者)

担当教員一覧 (PDF)

注意事項 (PDF)

成績証明書で科目名の横に学習方法が記載されている科目については、学習方法の記入が必須となりました。
[2009.4.7付]  (例:教育心理学(ST)、人格心理学(T)等)
対象科目は下ボタンを押下し、確認してください。
学習方法年度別一覧表
※証明書発行願及び申請書類一式を送付する場合は、「メール便」を利用出来ませんのでご注意ください。(メール便で信書を送ることは、郵便法及び信書便法により禁止されております)
認定心理士申請で不合格になった事例を下記に掲載します。
不合格事例

シラバスについて

日本心理学会では申請の際に基礎科目のシラバスを提出するよう求めています。
一般的にシラバスと呼ばれる講義概要は、本学では「スタディガイド」が相当します。
また、2010年2月以降は認定心理士申請用に講義概要を1枚程度にまとめた「シラバス」を用意しています。
これにより、2010年2月以降の申請の際には、指定3科目については単位修得年度によって「スタディガイド」または「シラバス」のいずれか一方を提出することになりました。
指定3科目のうち、2008年度以前に単位修得した科目は「スタディガイド」を提出し、2009年度以降に単位修得した科目は「シラバス」を提出してください。
<<例>>

科目名 単位修得年度 提出書類
「心理測定法」 2007年度 スタディガイド
「心理学実験実習(初級)」 2008年度 スタディガイド
「心理学実験実習(中級)」 2009年度 シラバス

※単位修得年度によっては「スタディガイド」と「シラバス」が混在した状態で提出する場合もあります。
「スタディガイド」または「シラバス」がお手元に無い方は、次の方法に従って事務室へ申請してください。
ただし、「スタディガイド」は有償での提供となりますのであらかじめご了承ください。

シラバスをご希望の方へ

次の(1)~(3)の内容を明記の上、Eメールでお申し込みください。「シラバス」(PDF)を添付して返信しますので、ご自身で印刷してください。

メールタイトル 「認定心理士用シラバス申請」
本文 (1)在籍時学籍番号
(2)氏名(在籍時と氏名が変わった場合は旧姓も明記してください)
(3)科目名・単位修得年度・学習方法

スタディガイド印刷をご希望の方へ

次の(1)~(3)を添えて郵送でお申し込みください。

(1) 証明書発行願 (PDF)

「6.その他」の欄に、印刷を希望するスタディガイドの①科目名、②開講年度をご記入ください(書ききれない場合は、別紙添付または欄外へご記入ください)。
証明書発行願ダウンロード

(2) 発行手数料分の郵便為替(指定受取人欄及びその他の欄も全て無記入)

※切手で料金を支払うことはできません。
※定額小為替の額面と発行手数料に差額が生じた場合、差額分の返金はできませんのでご了承ください。

(3) 返信用封筒

※返信先の郵便番号・住所・氏名を明記し、「スタディガイド返送料金一覧表」を参考に、切手を貼付してください。
※封筒は角2(A4サイズ)、その他に切手は貼らずに10円切手を8枚同封してください。同封頂いた切手は不要の場合、お返しします。
※何日までに必着等のご要望はお受いたしかねます。急ぎの場合は往復速達としてください。
なお、時間指定郵便での返信はできませんのでご了承ください。
スタディガイド返送料金一覧表

送付先
「通信教育部宛名ラベル(証明書発行用)」を使用し、学籍番号、氏名などを記入の上、封筒の表側に貼り郵送してください。
※「証明書発行願」の2枚目が「通信教育部宛名ラベル(証明書発行用)」となっております。

スタディガイド印刷料金一覧表 (PDF)

年度別に各科目のスタディガイドの料金が一覧になっています。こちらで料金と年度を確認の上、申請してください。
スタディガイド印刷料金一覧表
※証明書等は事務室到着後、2~3日中に発送しておりますが、郵便事情等もございますので、「何日必着」等のご要望はお受けいたしかねます。お急ぎの場合は往復速達としてください。
※スタディガイドは全ページを印刷して提出する必要があります。

注意事項 (PDF)

認定心理士申請者は必ずご覧ください。
注意事項
なお、下記期間は事務取扱を休ませていただきます。(2)~(4)については通信教育部トップページにてお知らせいたします。

  1. (1)土日祝
  2. (2)夏休み(8月中旬)
  3. (3)年末年始
  4. (4)その他臨時休業

※証明書発行願及び申請書類一式を送付する場合は、「メール便」を利用出来ませんのでご注意ください。(メール便で信書を送ることは、郵便法及び信書便法により禁止されております)

お問い合わせ先
武蔵野大学通信教育部事務室
〒202-8585 東京都西東京市新町1-1-20
TEL:042-468-3481
FAX:042-468-3484
mtsushin@musashino-u.ac.jp

PCメールアドレスよりお問い合わせください。携帯電話、スマートフォンのメールアドレスからのお問い合わせには、各キャリアの設定により、こちらからの返信が出来ない場合がございます。