武蔵野大学 通信教育部はインターネットを利用して学べる通信制大学です

武蔵野大学 MUSASHINO UNIVERSITY 通信教育部

印刷する

取得できる資格・教員免許

生理人類士

アメニティスペシャリスト(生理人類士2級)及びアメニティコーディネーター(生理人類士準1級)

生理人類士資格とは、日本生理人類学会が「生理人類学的方法により生活環境についてアドバイスを行う専門家」として認定する資格です。

本学通信教育部人間関係学科【心理学専攻】で規定の単位を修得すると、アメニティスペシャリスト(生理人類士2級)及びアメニティコーディネーター(生理人類士準1級)の受験資格が得られます。

本学では受験者を対象に、「直前対策講座(本学オリジナル)」を実施します。

日本生理人類学会(アメニティスペシャリスト(生理人類士2級)及びアメニティコーディネーター(生理人類士準1級))

直前対策講座を受講した卒業生からのメッセージ

[矢崎 朋子さん(武蔵野女子大学短期大学部・武蔵野大学通信教育部卒業)]

私が武蔵野大学で5年間(本学短期大学部 家政科家庭生活コース卒業、同専攻科幼児教育専攻修了) 学んだことは、すべて"人"にかかわることでした。ですから、通信教育部の事務室より【アメニティ(生理人類士)資格試験】のご案内をいただいた時には、何も迷うことなく受験を決めていました。

ただひとつ不安だったことと言えば、この資格自体が比較的新しいものである為、合格対策はどのよ うにしたらよいのだろうか?ということでした。

しかし、この不安も本学独自の「直前対策講座」に参加することで、解消されました。人間関係学部の橋本修左教授のお計らいで、通信生も通学生と一緒に対策講座の受講ができたこと、仕事を持つ学生にも受講できる夜間(18:20~)の講座を開講していただいたことは、たいへんありがたいことでした。また、講義内容もテキストの活字だけでは理解しづらい点を実際の生活の場に置き換えて、分かりやすく解説してくださったり、通学課程の若い学生から、少し社会経 験を経た通信課程の学生までが興味を持てる内容として、お話くださいました。

お陰様で、この度、合格の知らせをいただきましたが、これで終わりということではなく、さらに勉強を積み、アメニティコーディネーター(準1級)の合格を目指していきたいと考えております。

いくつになっても、“学ぶことの楽しさ”を教えてくれ、“可能性を広げてくれる”この大学で学べることを嬉しく思います。

前のページに戻る

大学入学案内はこちらをご覧ください

入学案内