武蔵野大学 MUSASHINO UNIVERSITY 通信教育部

印刷する

社会福祉士

  • 本学の学習方法が社会福祉士合格に結びついています

    国家試験を意識したテスト科目がメインとなり、単位修得が試験対策に直結しています。
  • 自己育成能力開発科目による知識定着

    指定科目を履修して受験資格を得るだけではなく、国家試験合格の基礎力を育成するため、一度履修した指定科目の専門的知識を繰り返し学習する科目を自己育成能力開発科目として開講しています。
  • スクーリングで出会う仲間とのネットワーク

    スクーリングで出会う仲間との情報交換や自主的な勉強会の実施等により刺激を受けています。学生はモチベーションを保ち、国家試験合格に向けて学び合っています。

社会福祉士国家試験

最高水準の国家試験合格率

第32回(2019年度) 社会福祉士国家試験結果

第32回社会福祉士国家試験(2020年2月2日実施)の結果が発表され、本学通信教育部社会福祉専攻の合格率(新卒+既卒)は36.5 %(全国平均:29.3 %)という成績を収めました。

専攻 区分 受験者数 合格者数 合格率
武蔵野大学通信教育部
社会福祉専攻
新卒 120 52 43.3 %
既卒 124 37 29.8 %
総数(新卒+既卒) 244 89 36.5 %
全国 総数(新卒+既卒) 36,629 11,612 29.3 %

厚生労働省ホームページ「第32回社会福祉士国家試験合格発表」

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10128.html

過去の社会福祉士国家試験結果

実施回(年度) 区分 受験者数 合格者数 合格率
第31回(2018年度) 新卒 153 75 49.0 %
既卒 88 26 29.5 %
総数(新卒+既卒) 241 101 41.9 %
第30回(2017年度) 新卒 113 64 56.6 %
既卒 83 29 34.9 %
総数(新卒+既卒) 196 93 47.4 %
第29回(2016年度) 新卒 101 56 55.4 %
既卒 68 23 33.8 %
総数(新卒+既卒) 169 79 46.7 %
第28回(2015年度) 新卒 107 57 53.3 %
既卒 48 19 39.6 %
総数(新卒+既卒) 155 76 49.0 %
第27回(2014年度) 新卒 70 39 55.7 %
既卒 28 9 32.1 %
総数(新卒+既卒) 98 48 49.0 %
第26回(2013年度) 新卒 61 32 52.5 %
既卒 22 10 45.5 %
総数(新卒+既卒) 83 42 50.6 %
第25回(2012年度) 新卒 29 11 37.9 %
既卒 6 3 50.0 %
総数(新卒+既卒) 35 14 40.0 %
第 24 回(2011年度) 新卒 13 7 53.8 %
既卒 - - -
総数(新卒+既卒) 13 7 53.8 %