武蔵野大学大学院 通信教育部はインターネットを利用して学べる通信制大学院です

印刷する

研究生について(人間学研究科のみ)

本大学院研究生制度の概要

本学大学院では研究生制度を設けています。

これは本大学院修士課程を修了した方々が引き続き研究に取り組めるよう、年3回の研究会をとおしての指導や、図書館等の本学附属施設の利用ができるようにする制度です。

さらに、特典として武蔵野大学通信教育部(人間科学部及び人間学研究科)で開講されるスクーリングを2科目まで聴講することができます。

【学費】

  • 選考料:15,000円
  • 研究料:80,000円

【注意点】

  • ・正科生ではないため、学割・通学証明書は発行できません。
  • ・科目等履修生と研究生は、同時に在籍可能です。
  • ・スクーリングで聴講した科目の単位は認定されません。

平成29年度研究生の募集について

【募集要項概要】

  1. 1.応募期間:平成29年2月20日(月)〜2月28日(火)
  2. 2.応募資格:本学大学院通信教育部人間学研究科修士課程修了者(予定者含)。
  3. 3.応募方法:応募期間内に、選考料をATM等でご納入いただいたうえで、必要書類を書留で郵送してください。
    《送付先》
    〒202-8585 東京都西東京市新町1-1-20
    武蔵野大学大学院通信教育部 研究生受付係 行
  4. 4.研究料:80,000円(1年間)
  5. 5.研究生への指導内容
    1. (1)年に3回、研究生を対象にした「研究会」で指導。
      • ・研究生は、特定の指導教員のもとで個別に指導を受けるわけではありません。
      • ・「研究会」では、教員か研究生が発表し、それを通して指導します。
      • ・「研究会」の日程は、研究生と相談して決定します。
    2. (質問や相談などに対するメールによる指導。
      ※具体的には4月上旬頃にメールで連絡します。
  6. 6.研究生の特典
    1. (1)本学通信教育部(学部と大学院)で開講されるスクーリングの2科目まで聴講可能です。
      注)
      • ・現在スクーリング日程や教員が未定の科目については、4月上旬発表予定です。
      • ・願書に記載する科目は希望であっても構いません。正式は4月上旬に連絡しますので、登録して下さい。
      • ・既に受講して単位を取得した科目であっても、聴講することができます。
      • ・スクーリングで「資料集」などのテキストが必要な場合には、配布はしませんので、購入していただきます。
      • ・単位は認定されません。
    2. (2)大学の図書館と通信教育システム(WBT)の利用。
      ・Q&Aは利用できません。
      ※研究期間は、平成29年4月1日〜平成30年3月31日です。
      ※審査結果は、3月13日にEメールにて連絡します。
    3. ※提出された書類及び既納金は、一切返還いたしません。

お問い合わせ先
武蔵野大学大学院通信教育部事務室
〒202-8585 東京都西東京市新町1-1-20
TEL:042-468-3482
FAX:042-468-3484
dtsushin@musashino-u.ac.jp

PCメールアドレスよりお問い合わせください。携帯電話、スマートフォンのメールアドレスからのお問い合わせには、各キャリアの設定により、こちらからの返信が出来ない場合がございます。

大学院入学案内はこちらから

入学案内