武蔵野大学 通信教育部はインターネットを利用して学べる通信制大学です

武蔵野大学 MUSASHINO UNIVERSITY 通信教育部

印刷する

K.K.Tanaka(タナカ K.K.)

所属 教養教育部会
職位 教授
学歴・資格 カリフォルニア大学(バ-クレイ校)人文科学研究科博士課程修了。
哲学博士(Ph.D.)(仏教学)
スタンフォード大学 (文化人類学)
東京大学印度哲学科、修士 (インド哲学)
主な職務歴 カリフォルニア大学東洋言語学科助手。米国仏教大学院大学専任准教授。東京大学、非常勤講師。
研究領域 仏教学、アメリカ仏教、仏教とキリスト教対話
主な著書・論文

<著書>
◆The Dawn of Chinese Pure Land Buddhist Doctrine:Ching-ying Hui-yuan’s Commentary to the Visualization Sutra. (中国浄土教の暁 ― 浄影寺慧遠の『観無量寿教義疏』)(ニューヨーク大学出版、1990年)


◆Ocean: An Introduction to Jodo Shinshu Buddhism in America. (オーシャン ― アメリカにおける浄土真宗入門)(Wisdom Ocean 出版、1997年)


◆The Faces of Buddhism in America (アメリカにおける仏教の顔々)(カリフォルニア大学出版、1998年)(共編)


◆『真宗入門』島津恵正訳。法蔵館、2003年。 (日本語)


◆ Pure Land Buddhism: Historical Development and Contemporary Manifestation. (浄土教 - 歴史的発展と現状)(インド国ダーマラム大学出版、2004年)


◆『アメリカ仏教 - 仏教も変わる、アメリカも変わる』(武蔵野大学出版会、2010年5月)(日本語)

担当科目

■共通科目:
■仏教学専攻学科科目
共生の原理(仏教縁起論)
浄土教特講
特定課題研究演習

スクーリング担当科目 ■共通科目:
■仏教学専攻学科科目:
共生の原理(仏教縁起論)

<< 科目担当教員一覧(五十音順)に戻る