武蔵野大学 MUSASHINO UNIVERSITY 通信教育部

印刷する

2020.3.30

令和2年度、通信教育部スタートにあたって

武蔵野大学通信教育部に新入学・編入学される皆様、まことにおめでとうございます。
引き続き在籍・復学される学生の皆様、科目等履修生の皆様も新年度を迎えおめでとうございます。

令和2年度(2020年度)は、令和年代初めての新年度スタートですが、
世界的な新コロナウイルス感染症の拡がりにより、
私たちはいままで経験したことのない状況におります。
学生・科目等履修生の皆様も、それぞれの地域や所属先において、ご負担のある状況かと思われます。

世界的、全国的な危機的状況である今こそ、
それぞれの専攻されている領域を基軸として、社会状況をとらえる機会といえます。
混乱した状況にある際の人々の心理的側面。
医療体制の維持・構築と直接的ケア・看護の体制。
社会的に弱い状況にある人を支える社会福祉制度とソーシャルワーク。
学校に通えない状況でどのような方法で教育を進めていくか。
これまでの歴史の中で社会における民衆の危機を救ってきた仏教からの教え。
世界環境に留意しながら、 私たち一人一人が、どのように私たちの世界の幸せを「カタチ」にしていくか、ということです。
私たちの世界とは、私たち一人一人の周り、家族、職場、学校、地域、社会、と拡がりを持ちます。
私たち一人一人の思考と行動、実践が影響をもちます。

さて、通信教育部では
本年度も例年通り4月15日から、履修期間が開始いたします。
本学通学制をはじめ、学校に通えない状況ではEラーニング等の導入が始まっております。
本学通信教育部はEラーニングでの学修が中心です。

本年度の履修科目のテキスト(教科書)が送付され、
WBTにはスタディガイドも準備されております。
テキストを紐解き、スタディガイドを確認しながら、
ご自分のペースで、テスト科目、レポート科目の学修を開始してください。
スクーリングや実習の科目もスタディガイド等を参考にしながら、事前準備学修を進めてください。

ただし、大学に来て授業を受けるスクーリング科目については、
基本的に通学生の新入生・在学生に向けた
西本学長発信「【重要】1学期(4月9日~5月28日)の学修(授業)について」

https://www.musashino-u.ac.jp/news/20200327-06.html

に準じた対応をしてまいります。
現在提示しているスクーリングの開催日程等を状況によって再度変更等をお願いすることがあります。
WBTで発信される情報を引き続きご確認ください。

スクーリング授業を動画で代替するメディア授業の選択もご検討ください。

今後の状況の変化により、ご不便をおかけする時期が延長される場合もあります。
皆様にはご不安、ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくおねがいいたします。

今年度の皆様の学修を応援しております。
あらためて時節柄くれぐれもご自愛ください。

令和2(2020)年3月30日
武蔵野大学
通信教育部長 本多 勇